占いを信じる?信じない?たくさん出ている無料の占いサイトを分析

>

占いを信じる人に多い要注意ポイント

占いサイトや占い師は何で儲けているのか?

無料の占いサイトは、インターネットで検索しただけでも数多くヒットして出てきますが、その中で選ばれ、人気になるためには、様々な工夫が必要となります。
また、ホームページやサイトを制作するには、サーバー代などがかかり、デザインや占い内容も細かく、目を引くものにする場合は、専門の技術が必要になりますが、無料で占えるとなると、人気になったとしてもサイト側にメリットはあるのでしょうか?

無料の占いサイトは、途中から有料になる場合、有料占いサイトへ誘導される、広告収入を得るなどの方法を組み合わせて収益をあげています。
それ以外に、意外と警戒心が無くなる「占い」を通じて、個人情報を巧みに入力させ、転売して儲けている悪徳なところもあります。
中には、占いに興味を持った人をカモにして、占い師に向いていると声を掛けて弟子にし、テキスト代や授業料を取って、それを収入源にしている占い師もいるようです。

身が危ない!?占い詐欺の手口と注意点!

占いが危険とはあまり想像できないかもしれませんが、実際に占いを使った詐欺事例が存在します。
そもそも、占いをする時は、物事がうまくいっていなかたり、悩みがあり、弱っていることが多い状況なため、その心情を逆手に取り、漬け込んでくることがあります。
また、占いから個人情報漏洩になるとは気付かないところが、詐欺の巧妙化に繋がっています。
実際の詐欺手口としては、複数のサイトを作成し、片方のサイトでは電話番号下4ケタを聞き出し、もう一方のサイトで中4ケタを入力させ、結果的に電話番号を取得する手段もあります。
占いをやる人は、1つではなく複数やるという統計と全部ではなくどちらかの4ケタというところにも警戒心を下げる効果がありますので、疑わない人が多いのです。
しかし、業界の中では、個人情報を得るのは占いが1番簡単と言われています。
占いサイトを利用する場合は、そのことをしっかり念頭に置き、注意しましょう。


この記事をシェアする